相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

塗装ブログ

材木について 集成材

2018年06月04日

こんにちは。リ・フォーユーの武内です。

今回は材木についてお話したいと思います。

前回キッチンカウンターに使用した材木をはじめ、用途や風合いによって材木は使い分けが

されています。

その材木が塗料を吸い込みやすいものか、逆に吸い込まないものかは、塗装を行う際には大きく影響がでてきます。

☝今回、キッチンカウンターで使用した材木は「集成材」といいます。

☝表面のアップです。

分かりずらいかもしれませんが、小さな材が組み合わさって一枚の材になっています。寄木細工のようですね。

社長曰く、加工がしやすく、材木の反りも起きないために好まれて使われるようです。

 

硬い部位や柔らかい部位が混在しているため、塗ってみないとどのような仕上がりになるのか分かりません。

そのため、必ず、余った材の切れ端で試し塗りを行い、施主様にも風合いを確認してもらっています。

 

個人的には好きな材木の一つです。

☝物入れや棚等もこの集成材が使われる事が多いです。

こちらはクリヤーの塗料で仕上げました。

 

次回は他の材木についてお話したいと思います。

 
電話 無料お見積りはこちら