相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原市で外壁塗装をお考えの方必見!見積もりで確認すべき注意点は?

2018年12月12日

外壁塗装は情報に触れる機会が少ないため、見積もりをとっても何を確認すればいいか分からないことが多いかと思います。
しかし、見積書というのはその業者が信頼できるかどうかを見極めることができる大切な判断材料です。
今回は、業者選びにも関わってくる大切な見積書の確認ポイントについてご紹介します。

 

□見積書で注意して確認する項目

外壁塗装は、悪徳業者による手抜き工事であっても優良業者の職人技であっても、塗った直後の仕上がりからは素人目に判断できません。
しかし、建物の保護という目的もある外壁塗装で、その技術の差は数年後に重大な欠陥になりかねません。
そこで、見積もりを取った際は以下の4点を注意して確認してみてください。

*塗装が3度塗りになっているか

外壁塗装は、基本的に下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本です。
もし、3度塗りされていない場合は、剥がれや膨れに繋がり、再度メンテナンスが必要になってしまい、その工事費用が余計にかかってしまいます。
素人相手であるのをいいことに、工程を省いて安く仕上げようとする業者もいるため、注意深く確認しましょう。

*下地処理や補修が含まれているか

外壁は、長年直射日光や雨風にさらされているため、表面が汚れたり、壁に亀裂が入っていたり、内部がダメージを受けたりしているため、外壁塗装をするための事前清掃・補修作業が欠かせません。
この工程を怠ると、どんなに塗料や技術が優れていても塗装の効果が最大に発揮されません。
人件費削減・工期短縮のために工程を省く業者もいるため、見積書の作業工程に含まれているかどうか確認が必要です。

*塗装箇所が詳細に明記されているか

外壁塗装に関わらず、工事や修理でトラブルが多いのは実際の工事で見積書にない項目が次々に追加されていき、最終的な費用が跳ね上がってしまうことです。
見積書を数社から取り、検討する必要性はここにあります。
塗装場所と金額がきちんと明記されていることを前提として、個々の業者に記載されている項目を比べてみましょう。
確認できたら、業者に気になった項目の目的を尋ねてみて、返答をもらうことでよりよい判断ができるでしょう。

*足場無料に隠されたことはないか

外壁塗装は、確実に人の手が届かない高さの作業が必要になるため、安全で質の高い工事のためにも足場を組むことが必要になります。
足場は、一般的に30坪ほどで15~20万円程度の工費が発生します。
これらの費用を無料にするということは、一見お得に感じるかもしれませんが、本当にその金額を無料にしていては業者の工事が成り立ちません。
そこで、足場代を人件費やサービス料として上乗せすることで帳尻合わせをしている場合が多くあります。
足場を安く済ますことができるのは、自社で組み立てと解体が可能な場合ですが、無料になることはありえないので気を付けて確認しましょう。

 

□まとめ

外壁塗装を検討する際は、あらかじめ事前知識が必要になってきます。
決して安い買い物ではない外壁塗装は、施工品質が高いことを大切でしょう。
私たち「リ・フォーユー」では、症状診断とヒアリングをしっかりと行っており、地域密着で自社職人が集っておりますので、迅速で丁寧に対応しています。
ぜひ無料見積もりを検討の際はご連絡お待ちしております。

 
電話 無料お見積りはこちら