相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原の方必見です|気になる外壁塗装工事の流れについて解説

2019年02月05日

最近、外壁の劣化が気になり始めていませんか?
外壁は建物の雰囲気を左右するのであまりに傷んでいると見栄えも悪くて、気になってしまいますよね。
しかし、実は外壁にはもっと大事な役割があるのです。
それは、雨風、直射日光から建物本体を保護して建物本体の劣化を抑えることです。
そのため、外壁が傷んでいると建物自体がダメージを受けて傷んでしまいます。
長く住める家にするためにも外壁のメンテナンスはとても重要なのです。
しかし、業者に依頼するときに、塗装工事のことがよく分かっていないと依頼するのも少し怖いですよね。
そこで今回は外壁の塗装工事の流れについてご紹介します。

□外壁塗装工事の流れ

*業者選び、見積もり

まず大切なのは業者選びです。
3社ほどで相見積もりをして一番納得のいくところに依頼しましょう。
そのあとはご近所さんへ工事で迷惑をかけることの挨拶周りをしましょう。
業者が代わりに行ってくれることもありますが、やはり本人が出向いたほうが印象は良くなると思います。

*足場

業者を決定したらついに工事がスタートします。
まずは高いところも塗装できるように、安全のためにも足場を設置します。
さらに、塗料や洗浄水が飛び散らないようにネットで足場を覆います。

*高圧洗浄

業務用の高圧洗浄機で汚れやカビ、コケを一気に落としていきます。
下地が汚れたままだと塗料がはがれやすくなります。
高圧洗浄の後は外壁をしっかりと乾燥させることが必要です。
最低でも24時間は間を空けないといけません。

*下地調整

外壁の汚れや鉄筋の錆などを処理してから、塗料を外壁からはがれにくくして安定させるためにひび割れ対策をしたり、モルタル等をつめて壁を平らにします。

*塗装

塗装をする前には塗料などが飛んで周りを汚さないように養生というシートやテープで窓やドア、手すりなどを覆います。
下地の調整が終わったら、下塗り、中塗り、上塗りといって3段間で塗っていきます。
期待通りになっているか見積もり時の仕様書を確認しましょう。

*完成

塗り終わってしっかりと乾燥したら完成です。
納得のいくものになったか業者と確認しましょう。
もし必要があれば手直しをしてもらいます。
そのあとに養生や足場を外していきます。
ここまでで、塗装の程度や雨などの天候にも左右されますが1週間から2週間ほどかかります。

□最後に

今回は外壁塗装工事の流れについてご紹介しました。
大抵のことは業者に任せることになるかもしれませんが、最低限の知識を持っておくと話し合いの際にもスムーズに事を進めることができます。
大切な外壁を協力して守りましょう。
もし何か分からないことがあったらぜひ、お気軽にご相談ください。

 
電話 無料お見積りはこちら