相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

神奈川でお困りの方必見|外壁塗装でおすすめの色をご紹介

2019年02月21日

「外壁をそろそろ塗り直したいな」
「塗料の色ってなにがいいのだろう」

このようなお悩みはお持ちではないでしょうか?
外壁には建物本体を雨風や直射日光から保護して劣化から守る大切な役目があります。
しかし、その他にも建物の見栄えをよくするという役割を担っています。
外壁の劣化は建物本体の劣化に直結するため、早急に対応することが必要です。
しかし、そこで焦って建物の第一印象を決める外壁の色を適当に決めてしまうと後で後悔することになってしまいます。
そこで、今回は外壁塗装を考えている方に向けて、色の種類についてご紹介します。

□外壁塗装の色

*ベージュ

現在、最も人気があると言えるのがベージュ系です。
無難で落ち着いた雰囲気を醸し出してくれますし、温かみも感じることができます。
濃いベージュから薄いベージュまで種類も豊富です。
他の色と組みわせるときにも、どの色ともうまく収まります。

*グレー

特に人気なのが白っぽいグレーです。
汚れも目立たせない点がありがたいですね。
また、クールでかっこよい印象を与えてくれます。
ベージュとグレーツートップで人気と言えます。

*白

清潔感があり、すっきりとした印象を与えてくれます。
また白は光を反射する色なので家を大きく見せることができます。
ただし、汚れが目立ちやすいのでメンテナンスが必要になることが難点です。

*茶色

茶色は木造を思わせる自然な暖かさをもたらしてくれます。
茶色も色が濃いものから薄いものまで様々です。
温かみがあるのものから、高級感を演出してくれるものまであるので、イメージと違ったなんてことがないように業者と確認しましょう。

□色を決める際の注意点

塗料を塗り直すということで今までとはイメージをガラッと変えたい、などとお考えの方もいるかもしれませんが、基本的には地味で汚れの目立ちにくい色が人気となっています。
色を比較するときには大きな紙の見本を見ると分かりやすいです。
特に似ている同士は小さい見本だと判別がつきづらくなってしまい、いざ塗ってみるとイメージを違う、なんてこともあります。

また、色見本を手に入れたら太陽の光の下で朝昼晩と分けて確認しましょう。
電気の下と太陽の下だと感じ方が変わるかもしれません。
さらに、最近では色を二色で組み合わせるのも人気です。
同色系であるベージュと茶色が人気の組み合わせとなっています。

□最後に

今回は外壁塗装の色についてご紹介しました。
デザインも外壁が担う大切な役割ですので、あとで後悔しないように機能だけではなくてしっかり色も考えることが大切です。
心配なことがあったら業者に積極的に質問して妥協せずに決断してください。

 
電話 無料お見積りはこちら