相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

知らないと損をする?屋根塗装の費用の相場について

2019年02月28日

皆さんは屋根の劣化のお悩みはお持ちではないでしょうか?
屋根は建物本体を雨風、直射日光の被害から保護して建物本体の劣化を防ぐ役割を担っています。
しかし、その分屋根自体は劣化が進んでしまうのです。
屋根の劣化は建物の劣化に直結するためなるべく早急に業者に依頼し対応することが必要です。
ここで心配なのが屋根の修繕にかかる費用ですよね。
もし費用相場を知っていれば、業者に依頼する決断を早めることができます。
そこで今回は、屋根塗装の費用相場についてご紹介します。

□屋根塗装の相場費用

まずは一般的な住宅での相場費用についてご紹介します。
20坪の屋根塗装工事は130000円、30坪で220000円、40坪で330000円というのが相場になります。
あくまで相場なので価格は変動しますが、だいたいこれくらいが目安だと考えておけばよいでしょう。

また、工事価格の変動には塗料が影響を与えます。
塗料とひとまとめに言っても種類はたくさんあります。
それぞれ耐久年数や価格で差があるので、どの塗料を使用するかも塗装の費用を左右します。

ウレタンは1缶あたり約10000円
シリコンは1缶あたり約15000~40000円
フッ素系は1缶あたり約40000~80000円
など、このように差があります。
一般的な2階建て住宅では塗装に2缶ほど使用します。
上でご紹介した坪数ごとの相場の値はシリコン系で計算しました。
塗料は安いほど耐久年数は短くなります。

そのため長期的な視点で見ると高い塗料のほうがお得になることもあるのです。
塗料ごとに特徴なども異なるので塗料選びも重要なポイントの一つになってきます。
この他にも、影響を与える要因として屋根の傾きや足場の設置などが挙げられます。
業者に依頼するときには複数の業者から見積もりを取って比較することが重要です。
見積もりで不明な点がある場合にはきちんと確認することが大切です。
あとで料金トラブルが発生することがないようにしましょう。

*火災保険

実は台風などの自然災害によって屋根塗装が必要となった時には火災保険の対象となり、保険金が下りる可能性があります。
自分が火災保険に加入しているのか、保険の対象となるのかを確認し忘れると損をする可能性があるので注意しましょう。

□最後に

今回は屋根塗装にかかる費用の相場についてご紹介しました。
相場を知ることは悪徳業者を避けるうえでも大切です。
相場から上にも下にも離れすぎている業者には注意しましょう。
また料金体系が明瞭かどうかも判断基準の1つになります。
相場価格を理解して悪徳企業に騙されることなく、屋根塗装を行ってくださいね!

 
電話 無料お見積りはこちら