相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原で屋根塗装するなら!施工手順をご紹介します!

2019年03月16日

「屋根の色がくすんできているのが気になるな・・・。」
「そろそろ、塗り直しの時期かな?」
このようなお考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
そこで今回は、屋根塗装の施工手順についてご紹介します。

 

□屋根塗装の施工手順

屋根を業者に塗装してもらう場合、どのような手順で施工されるのでしょうか。
以下に、屋根塗装の施工手順を詳しくご紹介していきます。

*1.施工前の確認

屋根塗装・外壁塗装のご相談をいただいたら、まず専門知識を持った職人が、お客様の住まいの症状を診断します。
当社では、職人の他、ヒヤリングを行う営業スタッフとして社長自らがうかがいます。
診断の結果やヒヤリングを加味し、概算費用・プランを立て、見積もり書類を作成します。
お客様自身でじっくりと考え、施工するかどうかを決めていただけます。

*2.足場作り

工事では、施工はもちろん、施工するための足場作りも重要です。
当社では、当社が指定する専門の業者が足場を組み立てます。
長期的な協力関係があるため、スムーズに足場を着工することが可能です。

*3.高圧洗浄

屋根塗装をする場合、まずは職人が屋根の上に登って高圧洗浄機で洗います。
汚れやコケを徹底的に落とし、塗装がしやすい下地を作ります。

*4.下地補修処理

塗装をしても、屋根にヒビ割れやスレート(屋根に使われている横長の材料)がずれていたら、元も子もありません。
屋根のヒビ割れ・スレートのずれや、目地に使われているコーキング材の劣化を補修し、塗装がしやすい下地を作ります。

*5.養生

養生テープとビニールを使用し、塗装が必要ない部分に塗料がはみ出ないようにします。
時間がかかる作業ですが、職人が丁寧に養生するのでおろそかにはなりません。

*6.屋根塗装

屋根塗装には「下塗り」「中塗り」「上塗り」と、合計3度の塗装が基本です。
まず「下塗り」で、「中塗り」「上塗り」で塗る塗料の食いつきを良くします。
次に、「中塗り」で塗膜に厚みを作ります。
建物本体が守れるような、耐久性のあるシリコン・フッ素系の塗料を使用します。
最後に「上塗り」で、塗装を仕上げます。
この上塗りの際に、「ナノテク塗料」などの塗料を使用すると、汚れにくい外壁が完成します。

*7.最終チェック・足場解体

職人が、塗装の最終チェックを行い、足場の解体を行って施工完了です。
塗装に材料が当たらないよう、慎重に解体していきます。
また、庭などのスペースのゴミ掃除も行いますので、アフターケアも安心です。

 

□まとめ

屋根塗装の施工手順についてご紹介しました。
当社は、相模原市を愛する塗装職人が、お客様の「困った」にすぐ駆けつけます。
安心の技術と、確かな信頼をもって、外壁塗装を代行します。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

 
電話 無料お見積りはこちら