相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原市の方へ|知っておきたい外壁塗装の塗り替えのタイミング

2019年09月05日

「いつ外壁塗装の塗り替えをしたらいいのか分からない」
「塗り替えのタイミングを逃してしまったらどうなるの?」
このようにお悩みの方は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、簡単な知識を知っているだけで、重要な塗り替えのタイミングを逃さない・誤らないで済むことはご存知ですか?
そこで今回は、外装塗装を検討されている方必見、事前に知っておくべき「外壁塗装の塗り替えのタイミング」について紹介していきます。

 

□外壁塗装の塗り替えのタイミングって?

*春・秋

一般的に、外壁塗装の塗り替えを意識しはじめるべき時期とは、「春」と「秋」と言われています。
もちろん、いつお家を建てられたかはご家庭によって異なります。
そのため、各ご家庭のお家に合った最適な時期を見つけることが非常に重要です。
しかし、あくまでも目安として、春と秋が来る度に外壁に異変がないか確認する意識を持つと良いでしょう。

*築年数が10年以上経過している

現在人気が高い塗料でもあり、一般家庭住宅に外壁塗料として主に使われている「シリコン系塗料」は耐用年数が10年前後と言われています。
しかし、塗料によって耐用年数も異なるので10年経過しても劣化症状が一つも見受けられない場合もあります。
そのため、外壁に使用されている塗料の耐用年数に適した時期に塗り替えることが必要です。
しかし、「築年数10年」を一つの目安として、一度外壁の状態を確認した上で、業者に塗装工事を依頼するか検討してみることをオススメします。

*至急塗り替えが必要な劣化症状が出ている

一言で「劣化症状」と言っても、さまざまな状態の劣化症状があります。
中でも、以下の劣化症状は、塗り替えが必要になる可能性が高いため、一度確認してみましょう。

・変色
・汚れ
・チョーキング
・カビ
・コケ
・ひび割れ
・塗装の剥がれ
・腫れ

*雨季を避ける

外壁塗装の塗料を塗った後、最も注意すべきことは「塗料をしっかりと乾燥させること」です。
乾燥させることで薄い膜を作ることが目的ですが、乾ききる前に雨水が侵入してしまうと、重ね塗りをしても外壁が剥がれやすくなる原因になってしまいます。
そのため、できるだけ雨が多い時期は避けることをオススメします。

 

□まとめ

以上、知っておきたい「外壁塗装の塗り替えのタイミングについてご紹介しました。
塗り替えの時期についてお悩みの方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?
相模原市やその近隣にお住いの方は、ぜひお気軽に当社にご相談ください。

 
電話 無料お見積りはこちら