相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原市の方へ|外壁塗装でムラができる原因とその解決法・防止策

2019年09月13日

「外壁の塗装ってなぜムラができるのか知りたい」
「外壁塗装のムラができたときの解決方法と防止策ってあるの?」
このように、お考えの方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
そもそも、外壁にできる塗装のムラの原因ってご存知ですか?
できれば、原因を知って次回の外壁塗装をする際には、ムラを防止したいですよね。
そこで今回は、知っていると役立つ、外壁塗装でムラができる原因から、解決方法・防止策までを紹介していきます。

 

□外壁塗装でムラができる原因とは?

*業者の技術不足

はじめに、一言で「ムラ」と言っても、程度や度合いがあります。
なぜなら、外壁塗装は人の手によって行われるからです。
どんなに優良な業者に依頼しても、どうしても多少のムラはできてしまうでしょう。
その点に関しては、外壁塗装を依頼する前にご理解いただく必要があります。
例えば、外壁の機能や外観の美しさをさほど損ねていないのであれば、「そういうものだ」と許容範囲内として扱うようにしましょう。
とはいえ、中には外壁の保護機能に問題が生じるような場合もありますので、少しでもおかしいと感じた方は、工事終了後すぐに依頼した業者に問い合わせてみると良いでしょう。
どのようになっているのか説明を求めるだけならば、クレームにはなりません。
ただ、業者による過失の可能性も十分ありますので、ひとまずは塗装が一通り終わり次第、ご自分の目でムラや不具合がないか確認することをオススメします

*乾燥時間不足

外壁洗浄後や塗料を塗り終えた後、雨で外壁が濡れてしまった場合は要注意です。
予定していた乾燥時間より大幅に長めの乾燥時間をとるべきでしょう。
少しでも濡れた状態の箇所があれば、そこがその後に発生してしまうムラや何らかの不具合の原因になりえます。
そのため、雨で外壁が濡れてしまった場合は、予定通りの工事日程で塗装を進めるのではなく、確実に乾燥させてから、次の塗装段階に移るようにしましょう。

 

□外壁のムラの解決方法と防止策とは?

*ムラを見つけた際にとるべき対処法

ムラを発見してしまったとき、ご自分で塗り直そうとされている方はいらっしゃいませんか?
ムラの程度にもよりますが、場合によってはさらに悪化させてしまうこともあります。
そのため、まずは塗装を依頼した業者に再度相談するか、また別の業者に新しく相談することをオススメします。
大事なご自宅の外観ですので、できるだけ失敗がないように慎重に進めていきましょう。

*塗装ムラを事前に防ぐ方法

まずは、技術において信頼できる業者を慎重に選びましょう。
そのためにも、塗装業者を決める前に、必ず複数の業者に依頼し、見積もり・塗装方法から接客対応まで、しっかりと比較検討することをオススメします。
その際の注意すべきポイントですが、「同じ条件で塗装を依頼する」ことが重要です。
条件を業者ごとに変えてしまうと、正しく比較検討できなくなってしまいます。
その点には気をつけて、信頼できる業者を選ぶようにしましょう

 

□まとめ

以上、外壁塗装でムラができる原因・解決方法・防止策についてまとめてご紹介しました。
塗装ムラについてお悩みの方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?
相模原市やその近隣にお住いの方は、ぜひお気軽に当社にご相談ください。
みなさまが満足できる外壁塗装を行われることを、スタッフ一同、心よりお祈りしております。

 
電話 無料お見積りはこちら