相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原市の方へ|外壁塗装での塗料の耐用年数と耐用年数に優れた塗料とは

2019年09月17日

「外壁塗装するときは耐用年数が大事って聞くけど、耐用年数って何?」
「どの塗料の耐用年数が優れているかを詳しく知りたい」
このようにお考えの方は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、知っておくと得する、塗料の耐用年数と耐用年数に優れた塗料について紹介していきます。

 

□外壁塗装で使用される塗料の耐用年数って?

そもそも「耐用年数」とは何でしょう?
「耐用年数」とは、塗料の耐久性がどれくらいかを示す指標のことを指します。
また、耐用年数は使用する塗料によってそれぞれ異なってきます。
そして、外壁塗装の寿命もまた塗料の種類によって異なります。
そのため、どの塗料を外壁に使用するかによって、外壁を塗装する工事をするべきタイミングが異なります。
あくまで目安ではありますが、塗料ごとの耐用年数を知っておくと、次回の外壁塗装をするべきタイミングを把握できます。
しかし、耐用年数を知らずに外壁塗装のタイミングを逃してしまうと、予想以上に高額な補修工事が必要になることもあります。
そうならないためにも、塗料の耐用年数に関する正しい知識は身につけておくようにしましょう。

 

□耐用年数で優れている塗料は?

ここでは、耐用年数が優れている塗料をその塗料が持つ特徴とともに紹介します。

*フッ素系塗料

まずご紹介したいのが、フッ素系塗料です。
耐用年数は、約15年〜20年ほどと言われていて、トップクラスの耐久度を誇ります。
しかし、残念なのが、その分価格は高く設定されていることです。
このフッ素系塗料は、商業施設や大きなビルの外壁に使用されることが多く、近年では一般家庭の住宅でも使われることが増えてきています。

*シリコン系塗料

このシリコン系塗料は、約8年〜15年ほどの耐久度があると言われています。
また、汚れや色落ちに強い点とカビを防ぐ性能も高い点が評価されています。
しかし、嬉しいことに、価格はあまり高くありません。
そのため、総合的に見て、性能とコストパフォーマンスのバランスが良い塗料として人気を集めています。

 

□まとめ

以上、外壁塗装での塗料の耐用年数と耐用年数に優れた塗料についてご紹介しました。
塗料でお悩みの方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?
また、当社には外壁塗装全般について詳しいスタッフが多数在籍しております。
相模原市やその近隣にお住いの方は、ぜひお気軽に当社にご相談ください。
みなさまが満足できる外壁塗装を行われることを、スタッフ一同、心よりお祈りしております。

 
電話 無料お見積りはこちら