相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

外壁リフォームの見積もりで失敗しないための注意点を紹介!

2019年11月21日

「外壁塗装の見積もりってどこに注意すればいいんだろう?」
「外壁塗装の見積もりで失敗したくない」
このように、外壁塗装の見積もりに関して悩んでいる方が多くいらっしゃると思います。
外壁塗装は一度でかなりの費用がかかるので、しっかり納得した上で見積もりを取りたいですよね。
そこで今回は、相模原の外壁塗装の専門家が外壁塗装の見積もりにおける注意点について詳しく解説します。

 

□悪徳業者に注意!相模原の塗装会社が解説!

塗装会社は多く存在しています。
その中から良い業者を選ぶのは簡単ではありません。
塗装内容や金額に納得できるように、見積もりのポイントを押さえましょう。

 

□外壁リフォームの見積もりで重要なこと

見積もりで重要なのが見積書です。
見積書の内容を非常に丁寧に説明してくれる業者もいれば、そうではない業者もいます。
見積書を読んで納得できるように最低限のポイントをチェックしましょう。

*塗料のメーカー

塗料のメーカーがどこか分からないのは危険です。
塗料の中でも下塗りと上塗りで使用するものが異なるので、それぞれの段階で見積書に塗料のメーカー名や商品名がちゃんと記載されているか確認しましょう。

*塗装面積

塗装面積は業者によって算出方法が少しずつ異なります。
塗装面積によって必要な塗料の量も変わるので、いくつかの業者を比べて、できる限り正確な面積を測ってくれるところを選択しましょう。
外壁、足場、養生などの面積をすべて同じ値で提示してくる業者は要注意です。
なぜなら、普通はそれらの面積が同じになることはありえないからです。

*塗料の耐用年数

塗料にはランクが定められています。
ランクが異なると耐用年数も変わってきます。
仮に外壁と屋根で異なるランクの塗料を使用した場合、外壁の塗装は劣化していないのに、屋根だけ先に劣化してしまい、再び工事が必要です。
すると、また足場の設置などが必要になり、二度手間です。
後々の手間を考えて、費用が少しかさむ場合でも同じランクの塗料を選びましょう。

*ケレン

ケレンとは古くなった塗膜を剥がしたり、サビを落としたりする作業で、下地処理に含まれます。
この作業がないと、新しく塗った塗料がすぐに剥がれてしまうので要注意です。

*費用の内訳

どの工程にどれくらいの費用がかかるかをしっかりチェックしましょう。
工程や項目の中で、よく分からない部分があれば遠慮せずに質問して解決しましょう。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装の見積もりにおける注意点を解説しました。
当社では、外壁塗装や屋根塗装についてのご相談を随時受け付けています。
外壁塗装の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
塗装の見積もりに関して何か疑問点等があれば、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

 
電話 無料お見積りはこちら