相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

外壁塗装の必要性は?相模原にお住まいの方へ、家の汚れを対策する方法についてご紹介

2019年12月25日

「外壁にカビや汚れがあり悩んでいる」
「外壁に発生する汚れの見分け方と対策を知りたい」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。
家の外壁にカビや汚れがあると見栄えが良くないですよね。
また、汚れを放置しておくと家が劣化してしまう可能性があります。
しかし、汚れの見分け方や対策方法について知っている方は少ないと思います。
そこで今回は、相模原の方に向けて、外壁に発生する汚れの見分け方と対策方法についてご紹介します。

 

□相模原の塗装業者が家の汚れの見分け方を紹介!

*カビ

カビは菌類の仲間で、湿気を好み、胞子を作って繁殖する生き物です。
チリやホコリなどの汚れを栄養にします。
一般的なカビは、黒色か緑色のものが多く、日陰で特に繁殖します。
放置しておくと、外壁だけではなく、人にも悪影響を与える可能性があるので注意する必要があります。

*コケ

コケは、カビとは違い、植物の一種です。
緑色の見た目で、カビと同様に湿気と水分を含みます。
コケは日当たりが良い場所でも繁殖できます。
また、光合成により栄養を蓄えられるので、汚れがない場所でも繁殖する可能性があります。
コケは、カビよりも広い範囲に繁殖することが多いので、特に注意しましょう。

 

□汚れ対策には塗装が良い

外壁の汚れ対策には、塗装が良いとされています。
外壁塗装に用いられる塗料には、防カビ性やメンテナンス性が高いものが多いです。
また、外壁塗装を業者に頼めば、同時に外壁の洗浄をしてくれます。
自分で市販の薬剤やスチールスポンジで汚れを落とそうとすると、外壁材や塗装を傷付けてしまう可能性があります。
外壁材や塗装を守るためにも、洗浄や外壁塗装は業者に頼みましょう。

 

□まとめ

今回は、外壁に発生する汚れの見分け方と対策方法についてご紹介しました。
外壁にはさまざまな種類の汚れが発生し、放置しておくと家の劣化の原因になる可能性があります。
自分で汚れを取ろうとすると、外壁が傷付いてしまう可能性があるので、掃除はできるだけ業者に頼みましょう。
また、汚れを防ぐためには外壁をしっかりと塗装することが大切です。
塗料にもさまざまな種類があるので、家の状態や周りの環境を考えて選びましょう。
今回ご紹介した内容を参考にして、塗装を業者に依頼してみてはいかがでしょうか。
当社には、外壁塗装や屋根塗装に関しての知識と実績が豊富なスタッフが多数在籍しています。
外壁塗装や屋根塗装で何か分からないことがある方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

 
電話 無料お見積りはこちら