相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原で外壁塗装を考えている方必見!一級塗装技能士が詳しくご紹介します!

2020年01月25日

「外壁塗装を考えているので、ポイントがあれば教えてほしい」
「一級塗装技能士という資格があるらしいけど、信用できるものなの?」
外壁塗装を考えている方は、「一級塗装技能士が施工!」などの広告を見られたことがあると思います。
しかし、一級塗装技能士は普段聞かない資格名ですし、信用できるものなのか分からない方も多いと思います。
そこで今回は、相模原の業者が一級塗装技能士についてご紹介し、外壁塗装のポイントについてもお教えします。

 

□一級塗装技能士とは

資格には学科試験だけで合格できるもの、実技試験だけで合格できるもの、どちらも必要なものがあります。
一級塗装技能士は学科試験と実技試験の両方が必要な国家資格です。
イメージとしては普通自動車免許が近いと思います。
ただし、多くの人が取れる普通自動車免許とは違い、一級塗装技能士は簡単に取れるものではありません。
まず基本的に7年以上実務に入っていることが条件になります。
また、学科試験も実技試験も多くの分野が出題されるので、オールマイティな技能が要求されます。
実務をしていても、一部しか担当していないと資格を取れません。
実際、7年以上働いている人でも、一級塗装技能士の試験に合格する人は半数を少し超える程度です。
そのため一級塗装技能士を持っている人は、少なくとも7年以上の実務経験があり、さらにオールマイティな技能を持っていることが分かります。

 

□外壁塗装のポイント

*タイミング

外壁塗装の必要性を考える一つの指標として、築年数があります。
築年数が10年を超える場合は外壁塗装を考えると良いと思います。
もちろん目に見て分かる欠陥があればそのときにするべきですが、なくても10年を目安に検討してみてください。
また、時期的に梅雨の時期は外での作業ができないことが多く時間がかかる場合があります。
梅雨の時期は避けると良いでしょう。

*期間

外壁塗装の期間は2週間弱かかり、また施工する前に外壁の調査が必要です。
作業の日程をある程度把握しておき、予定と照らし合わせて作業を始める日を決めましょう。

*工程を確認する

見積書の工程をチェックしておきましょう。
外壁塗装にはいろいろなプランがあり、双方で食い違いがある場合もあります。
難しい所は業者に聞きつつ、自分が望む作業だけ行われるようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、一級塗装技能士と外壁塗装についてご紹介しました。
一級塗装技能士は信頼に足る確かな技術と経験を持っていることがお分かりいただけたと思います。
当社では、外壁塗装についてのご相談を随時受け付けております。
一級塗装技能士が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

 
電話 無料お見積りはこちら