相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原市で外壁塗装をお考えの方必見!外壁塗装はdiyでできる?

2020年03月01日

「年々外壁の劣化が目立ってきているな」
「そろそろ外壁塗装をしたいけど、費用はいくら必要だろう?」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装の工事をするときはできるだけ費用をかけたくない方が多いです。
そこで今回は外壁塗装をdiyするための必要な道具と費用、押さえておくべきポイントを解説します。

□外壁塗装をdiyでする上で必要な道具と費用を解説します!

まず、「外壁塗装は自分でできるものなのか?」と疑問に思われる方も多いと思います。
結論から述べると自分でできます。
しかし、外壁塗装をdiyするのにはいくつか注意点があり、それらの注意点をしっかりと踏んでいけばdiyできるでしょう。
それではまず、必要な道具と費用の解説に入ります。

*必要な道具と価格

・下塗り塗料
価格は20000円から50000円ほどです。

・中、上塗り塗料
100000円以上するものがほとんどでしょう。

・高圧洗浄機
10000から20000円ほどです。

・足場
100000から200000円ほどで、業者に頼んで足場を作ってもらいます。

・安全帯、ヘルメット
安全帯は4000から15000円ほどで、ヘルメットは2000から10000円ほどです。

・その他
その他にはブラシやバケツ、中性洗剤、コーキング材、サンドペーパー、マスカー、刷毛とローラーなどがあり、中性洗剤は1000から3000円ほどですが、それ以外は1000円で収まるものが多いでしょう。

これらのものを合計すると大体200000から400000円ほどです。
もちろん家の状態や、買いに行くお店によってばらつきはあります。
これらの用具は近くのホームセンターへ行って手に入れられるものもあれば専門性の高いお店にいかないと手に入れられないものもあります。
購入する前にきちんと調べてから買いにいきましょう。

□外壁塗装をdiyする上で押さえておくべきポイントとは?

ここまでどのような道具が必要でそれぞれどのくらいの費用がかかるのか解説しました。
その上でdiyしようという方はこれから解説するポイントを押さえておきましょう。
外壁塗装をdiyするときに押さえておくべきポイントは5つです。

*外壁塗装をする上で押さえておくべきポイント5つ

1つ目のポイントは既存外壁の汚れをしっかりと落とすことです。
Diyを成功させる1番重要なことはなんといっても下地をきれいにしておくことでしょう。
そのため、外壁塗装の塗り替えを行うときは、既存壁についている汚れをきちんと除去する必要があります。
外壁をきれいにする方法は3つあります。

・洗浄道具を使用する方法
こちらの方法ではスポンジやブラシ、バケツ、洗剤などを使用して、外壁をきれいに磨いていきます。
すでにこれらの道具を持っているご家庭も多く、もっとも費用のかからない方法でしょう。

・家庭用高圧洗浄機を使用する方法
ホームセンターで取り扱っているような家庭用高圧洗浄機を使用することで、高い水圧で汚れを落とします。
スポンジやブラシを使用した場合よりより早く、きれいに汚れを取り除けるのが特徴です。
しかし初心者にとっては扱いが少し難しいでしょう。

・業者に高圧洗浄を依頼する方法
先ほども述べたように初心者には少し難しいので業者に頼む方法もあります。
もちろんその分費用も発生しますが、自分でやるより精度は高くなるでしょう。

2つ目のポイントは塗料選びを慎重にすることです。
外壁塗装の成功を決定する要因は職人さんの腕前だけでなく、どのような塗料を使用するかも大きく左右します。
塗料にはさまざまな種類のものがあり、塗料によって、費用も、耐久性も異なるので、ご自身の家の状況やどのくらい住むつもりなのかをよく検討して選びましょう。

3つ目のポイントは作業の流れをきちんと押さえておくことです。
外壁塗装はただ塗料を塗るという単純な作業ではなく、さまざまな工程を踏みながら、塗膜を塗り重ねていき、1つの頑丈な塗膜を作る作業です。
そのため、外壁塗装にはきちんとした流れがあり、それに沿って作業を進めていく必要があります。
作業を始める前は流れを確認するようにしましょう。

4つ目のポイントは足場を必ずつけることです。
外壁塗装を行う場合、プロの職人さんでも必ず足場を設置します。
そのため、素人である人間が足場を設置せずに作業を進めると転落の可能性もあり、大怪我につながりかねません。
外壁塗装屋に頼んで足場を作ってもらうか、足場専門業者に頼んでも作ってもらえるので、作業を行う前は必ず足場を作ってもらいましょう。

5つ目のポイントはタイトなスケジュールで行うことです。
Diyを行う場合は自分のご自宅を外壁塗装することがほとんどのケースなので、空いた時間に少しずつ進めていくかたがいらっしゃいますが、絶対にしてはいけないことです。
素人が塗装を中途半端に塗布してしまうと、ムラのある塗膜となってしまうからです。

□まとめ

今回は外壁塗装をdiyする方法を解説しました。
きちんとした手順を踏んでいけば可能ですのでdiyをしようか迷っているかたは試してみてはどうでしょうか。
何かご不明な点がありましたら、ご気軽に当社までご連絡ください。

 
電話 無料お見積りはこちら