相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原市で外壁塗装をしよう!外壁塗装の費用の内訳とは?

2020年03月22日

長年住んでいた家が劣化してきて、外壁塗装をご検討中の方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装をするのには多くのお金が必要になります。
そこで今回、外壁塗装はどんな内訳があるのか、その内訳ごとの相場を解説します。
ぜひ外壁塗装をするときの参考にしてください。

□外壁塗装費用の4つの内訳とは?

外壁塗装費用は主に4つの内訳があります。

1つ目は材料費です。
この項目は主に全体の20%ほど占めているので無視できない項目ですね。
材料費とは外壁塗装をするときに使われる材料の費用のことです。
主に塗料、養生シートのように塗装をするときに不可欠なものから、サイディングボード(外壁に張る板状の外壁材の総称)を張り替えることになれば、サイディングボードも材料費の中に含まれます。
また、塗料は種類次第で、費用がさまざまで1番安いものだとアクリルがあり、高いものだと無機塗料があります。

2つ目は足場代です。
こちらの項目も同様に20%ほど占めているので無視できません。
足場は外壁塗装を行うときになくてはならないものです。
足場をきちんと組み工事を進めていかないと安定した工事ができません。
失敗する原因にもつながりかねないので注意しましょう。

主に足場代は足場の材料を運ぶ運搬費と足場を組む施工費で構成されています。
足場代が無料であると言っている業者もいますが、この費用は全体の約2割を占めます。
また国家資格が必要であるため、この作業はまず無料で行えないでしょう。
そのため、無料と言っている業者の多くは他の費用で上乗せしている可能性があるので細心の注意を払いましょう。

3つ目は人件費です。
名前の通り、外壁塗装をしてくれる職人さんへの費用で、全体の30%ほどの費用を占めています。
この費用は外壁塗装を行う人数と、日数によって決まります。
また、ベテランの方と経験がまだ浅い方とでも費用は異なるので、ベテランの職人さんに素早く工事を終わらせてもらうのも費用を抑える1つの方法でしょう。

4つ目はその他、運営費です。
こちらも同様に全体の30%ほどの費用を占めています。
ここにはさまざまなものが含まれており、例えば業者が現場まで移動するための移動費や手続きに関する事務手数料、保険費用などが含まれています。
その他、運営費で30%も占めているので、事前にどのような費用が含まれているのかきちんと確認しておきましょう。

□外壁塗装費用の内訳の相場を解説します!

さて、それではそれぞれの費用における内訳の相場を見ていきましょう。
もちろん地域や頼む業者、家の状態などさまざまな原因で費用はばらつきます。
しかし、ある程度の相場は決まっているので、そちらを参考にある程度の値段を把握できます。

*塗料代

外壁塗装の材料費でもっとも大きな費用を占めているのは塗料代です。
これは塗料によって費用が変わります。
それでは1つ1つ確認しましょう。
今から紹介する費用はすべて、平方メートルあたり3回塗りの合計です。

・アクリル
耐久性が5から7年ほどで、1400から1600円ほどです。

・ウレタン
耐久性が8から10年ほどで、1700から2200円ほどです。

・シリコン
耐久性が10から15年ほどで2300から3000円ほどです。

・ラジカル制御型塗装料
耐久性が12から15年ほどで2500から3000円ほどです。

・フッ素
耐久性が15から20年ほどで3800から4800円ほどです。

・光触媒塗料
耐久性が15から20年ほどで4200から5000円ほどです。

・無機塗料
耐久性が20から25年ほどで4500から5500円ほどです。

このように塗料にはさまざまな種類のものがあり、それぞれ費用と耐久性が異なります。

*人件費

人件費の相場は1人あたり2万円ほどです。
これはさまざまな要因で決められます。
例えば地域や職人の能力などです。

*足場代

それでは平方メートルあたりの足場代の相場を紹介します。
2階建ての仮設足場が750円ほどで、3階建ての仮設足場が800円ほどです。
また、屋根足場が800円ほどで、養生が200円ほどです。

以上の3つが主な費用の相場なので、ぜひ参考にしてください。
最後に外壁塗装で失敗しないための注意点を解説します。

まずは、大手業者の中間マージンに気をつけましょう。
これは元請けが下請けに仕事を流すときに発生する本来は払わなくてもいい費用です。
大手業者に頼むときはこのような費用が発生しやすいので注意しましょう。
この費用を払わないようにするには地元の優良企業に頼むのがいいでしょう。

他には、追加費用に気をつけましょう。
これは工事中に新たに見つかった欠陥で、発生するものです。
業者によってはお客さんに何も言わずに次々と追加費用を発生させていく業者もいます。
追加費用が発生する場合はその度に言ってもらうようにしておくといいでしょう。

□まとめ

外壁塗装の費用には大きく4つあるということとそれぞれの費用の相場を解説しました。
外壁塗装に関してご理解いただけたでしょうか。
費用の面は特にトラブルが起こりやすいので、細心の注意を払いましょう。
相模原近辺で外壁塗装をお考えの方はぜひ当社までご連絡ください。

 
電話 無料お見積りはこちら