相模原市の外壁塗装・屋根塗装はリ・フォーユーへ【地域密着54年】

専門家コラム

相模原で外壁塗装をお考えの方へ!40坪の外壁塗装の相場はどれくらい?

2020年06月22日

「外壁塗装の費用相場を知りたい!」と思われている方はいらっしゃいませんか。
しかし、同じ建坪の住宅でも、外壁塗装の費用はそれぞれ大きく異なります。
今回の記事では一般的な住宅の建坪である40坪を例にして、外壁塗装の費用相場について詳しく解説します。

□40坪の外壁塗装の費用相場はいくら?

40坪の戸建て住宅の外壁塗装の相場は80~120万円だと言われています。
この費用の内訳をご紹介しましょう。

まず、材料費が全体の2割ほどを占めます。
これは塗料やコーキング材、養生道具といった塗装をするために必要不可欠なものの費用です。

さらに、足場代がかかります。
40坪の住宅の足場代は、約15万円のため、こちらも総費用全体の2割ほどと見て良いでしょう。

次に、人件費が3割ほどかかります。
これは業者によって大きく異なるため、複数の業者を比較して検討することをおすすめします。

最後に、その他諸経費が残りの3割になります。
業者によっては、諸経費のはっきりとした明細が見積書に書かれていません。
諸経費は費用を水増ししやすい部分であるため、不明な費用の用途があったら担当者に質問しましょう。
基本的に店舗から住宅までの交通費、材料の運搬費、撤去費などが諸経費に含まれます。

このように、全体的な費用の内訳を理解しておくと、悪徳業者に騙される可能性が低くなります。
特に見積書では、きちんと相場の値段になっているかチェックしましょう。

□なぜ相場に違いが出るの?

前章で「40坪の住宅の、外壁塗装の費用の相場は80~120万円である」と紹介しましたが、かなり金額に振れ幅がありますよね。
なぜこんなにも振れ幅があるのでしょうか。
そこには主に4つの理由があります。

*使用する塗料の品質が異なるため

塗料の品質によって、費用に大きな違いが出ます。
品質が優れた塗料ほど外壁の耐用年数が長くなりますが、その分塗料の価格も高くなります。
外壁塗装を何度もされたくない人は品質の高い塗料を選んだ方が良いでしょう。

最も安価なアクリル系塗料は1平方メートルあたり1000~1200円ですが、その一方で、比較的高価な無機塗料は1平方メートルあたり5000~5500円程度と言われています。
5倍ほど価格が違いますね。

このように、選ぶ塗料の品質によって価格が大きく異なってくるため、ご家庭で相談して予算に見合った塗料選びをしましょう。

*家の構造が異なるため

例えば同じ40坪の住宅でも、平屋の物件と3階建ての物件では大きく塗装面積が違いますよね。
また、シンプルな真四角な形の住宅よりも、複雑な形をした住宅の方が、塗装面積が広くなります。

そして塗装面積が増えると自然に費用も高くなります。

*外壁の劣化状況が異なるため

劣化の状態によって施工内容が変化するため、費用も異なります。
建物の隙間を埋めているコーキング材がひび割れしていたり、外壁の塗料の剥がれがひどかったりした場合は、補修が必要となって費用が高くなります。
それ以外にも、雨漏りや外壁の色あせなど、それぞれの住宅の状態で金額が変わってきます。

*外壁の種類が異なるため

住宅の外壁にはさまざまな種類があり、その外壁によって使用する塗料と工法が変わります。
特に外壁と塗料には相性があるため、使用できる塗料が変化して、結果的に費用も変動してしまいます。

□外壁塗装工事を相場より安くするコツ

ただ安いだけの外壁塗装業者を選んでしまうと、悪質な業者に騙されてしまうことがあります。
この章では、安全な方法で相場より費用を抑えるコツをご紹介します。

まず1つ目は、訪問営業の業者は避けることです。
唐突に訪問してくる塗装業者は、悪徳業者である可能性が高いため、依頼しない方が良いでしょう。
優良業者は、訪問営業をしなくても依頼が来るため、めったにそのようなことはしません。
悪徳業者は手抜き工事をしたり、費用を水増ししたりするため気を付けましょう。

2つ目のコツは、自社施工の会社に依頼することです。
外壁塗装の業者は、大手リフォーム会社のような営業専門企業と、地元の自社施工企業の2つに分けられます。

大手リフォーム会社に塗装を依頼した場合、実際に塗装をするのは大抵下請け業者であるため、その間に仲介手数料が発生してしまうでしょう。
そして、その金額は塗装費用に上乗せされるため、私たちの負担になります。

その一方で、地元の専門業者は、自社で雇っている職人が直接塗装をするため余分な費用が発生しません。
選ぶ業者によって、削減できる費用があることを覚えておきましょう。

自社施工の会社はホームページに職人の紹介をしていることが多いです。
営業専門企業か自社施工企業か見極めたい方は、ホームページを参考にしてみてはいかがでしょうか。

3つ目のコツは、補助金や助成金を利用することです。
外壁塗装で、遮熱塗料を使用した場合、自治体から補助金や助成金を受け取れる可能性があります。
その金額は地方自治体によって異なりますが、平均して10~20万円ほど支給されます。
なかなか大きな金額ですよね。
この仕組みを利用して、お得に外壁塗装しちゃいましょう。

□まとめ

外壁塗装の相場は住宅によって異なります。
ご自宅の細かい相場を知りたい方は、業者から見積もりをとっても良いでしょう。
当社は地元相模原市を中心とした自社施工会社です。
何か気になることございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 
電話 無料お見積りはこちら